専門清掃メンテナンス

病院・クリニックの清掃はどこに頼まれても同じだと思われていませんか?品質規格がない清掃は提供する業者によってクオリティはさまざま業者選びで大切なのは「クリニックにとってどんな業者が最適なのか」このページでは病院・クリニック専門清掃である「Reフレッシュ」の特徴をご案内します。

医療にもそれぞれ専門分野があるように、清掃にも施設に応じた専門の施工方法があります。しかし、多くのお客様は「清掃はどこでも同じ」と思われていることが少なくないようです、「今使っている掃除屋さんと何が違うの?」と質問されます。普通の掃除屋さんと私たちの大きな違いは、総合病院のクリーンルーム清掃の経験者で清掃サービスをおこなっており、何億円もする機器や什器関係の取り扱いに長けております。又手洗いをはじめ除菌対策は万全におこなっており、安心してお任せいただけます

私たちの約束


  • 私たちは、総合病院のクリーンルームの総合洗浄を経験しているチームスタッフで清掃サービスをご提供しています。
  • 米国EPA認証ケミカルや資機材を使用し安全な衛生環境を提供すると共に、他の医院との資機材の共有を禁止するなど独自のルールをもうけております。
  • 弊社では使用した資機材モップ類は使用のたびに殺菌処理を行う事で外部からの菌を持ち込みません。

 

優れたマイクロファイバー繊維がバクテリアを除去
・バクテリアや汚れ除去する優れた水拭き用パッド使用。
・用途別に色分けすれば、交差汚染のリスクを軽減。

除菌剤の使用可
・このフラットモップは除菌剤使用可能。優れた耐久性で、除菌剤を使用できない製品よりも効果的な清掃が出来ます。

病院・クリニック・老健施設向けフロア清掃

病院クリニック向けに特化した専門清掃除塵・除菌・殺菌を中心に感染予防に有効な清掃メンテナンスを提供します。

残念ながらフロアーは光っているのに黒ずみや黄ばんでいる床をよく見かけます、この状態は定期的な剥離という作業をやらないために生じます、床に塗る一般普及ワックスは1年程度(10回程度)の頻度で剥ぎとる事を前提に作られています。

床の黒ずみや雑菌の繁殖、ワックスの劣化による転倒事故の誘発、そして時には管理状況の悪化で床材を張り替えなければならなくなるなど、その損失は非常に大きなリスクとなってしまいます。

多くの医療施設では「剥離作業」と呼ばれるワックスを剥ぎ取る作業が実施されていません、なぜなら清掃会社とのあいだで「追加料金」が発生してしまう契約を結んでしまっていることやワックス廃液の環境汚染が大きな原因です、ワックスを剥がすケミカルは強アルカリを使用しますので、その廃液は排出事業者責任が問われます、そのままではSKやトイレには流せません、今の清掃業者は剥離の際、回収タンクを持参していますか? 弊社は病院・クリニック・介護施設で排出した廃液はすべて持ち帰り、中和作業を完全実施しております、もちろん手間もお金もかかりますがここまででやって終了だと考えております、私たちとご契約いただければこの作業を全て無料で実施いたします、もちろん追加料金はいただきません、最高の安全衛生環境をご提供いたします

剥離廃液に処理排出方法に関するガイドライン

※床材の材質によっては承れない場合があります

剥離作業を無料で提供します。

醜くなったフロアの剥離作業を無料で1

醜くなったフロアの剥離作業を無料で2

醜くなったフロアの剥離作業

契約書を見直し「剥離作業と廃液完全処理無料」の記述があるかどうかご確認ください。もし、その記述が無ければ、今すぐ契約を見直す必要があります。

歯科専門清掃

ユニット周りの清掃をはじめ歯科特有の技工室からの床へのきず・汚れ防止につとめます。年間を通しての総合洗浄のご提案をおこなっております。詳しくはご説明に伺います、先生のお時間にできるかぎり調整し、訪問いたします

 

年間清掃メンテナンスプラン(一例)

年間清掃メンテナンスプラン(一例)
※床材に凹凸のある木製フローリングは歯科の床材としては好ましくありません、リフォームや新築時には注意が必要です。

介護・福祉施設向け衛生清掃サービス

介護の現場において、感染症を防止する清掃を徹底します。介護・福祉施設(介護老人保健施設・特別養護老人ホーム・有料老人ホーム・高齢者専用賃貸住宅・デイケアサービス他)

介護施設ではインフルエンザをはじめ、ノロウィルス、ノルウェー疥癬、結核、レジオネラ菌、O157など、いろいろな感染症が危惧されています。そこで、Reフレッシュは、感染防止に最適な清掃をご提供いたします

例えば、介護施設内を区域特性に応じてカラーゾーニング(色による区別化)をし、他の区域と動線が交差しないよう配慮いたします。また、感染した居室には出入りする清掃スタッフを最小限にして感染リスクを抑えます。

このように、エリアに応じた清掃をマニュアルに基づいて的確に処理できるよう指導徹底し、用具に関しましてもエリアごとにカラーコントロールして感染予防・感染拡大防止に努めます。

(1.安全 2.気配り 3.作業計画(時間) 4.品質 を優先順位に施工します。)

介護施設清掃

お問い合わせ